トゥールコークについて

Q:
1.カンボジアのどんな人がプノンペン「TK」エリアを選ぶのか?
2.The ViewⅡの場所プノンペンの「TK」は、生活機能は整っているのか?

A:
1.上流階級、外資系企業の管理職駐在員!
2.インターナショナルスクール、レストランなど商圏も充実!
インターナショナルスクール、CJCCカンボジア日本人材開発センター、王立プノンペン大学、これら全てが1kmの生活圏内。TKアヴェニューショッピングエリア、プノンペン最大のイオンモール、大型業務用スーパーmakroといったショッピングスポットも集まる流行発信エリア。また、カムコシティの大型投資も開発が継続!

成長著しいこれからのトレンドスポットであるトゥールコークは今まさに不動産投資に最適!

プノンペンの富裕層エリア

プノンペンのビバリーヒルズと呼ばれるプノンペンの富裕層エリア!

インターナショナルスクール、CJCCカンボジア日本人材開発センター、王立プノンペン大学、これら全てが1kmの生活圏内。TKアヴェニューショッピングエリア、プノンペン最大のイオンモール、大型業務用スーパーmakroといったショッピングスポットも集まる流行発信エリア。またカムコシティの大型投資も開発が継続!

40.学校:カンボジア王立大学、10の外語国際学校、約28の公・私立学校。
40.医療:カンボジア国内において医療機関が最も豊富な特区。医療機関や病院、診察所約40軒。
29.銀行/ATM:外資系18行を含む約29行。
105.レストラン:35店以上の高級レストラン及びバー。約90の各種特色あるレストラン。